2017年04月16日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その6

せっせとブレードを編み進め
http://eastwind.sblo.jp/article/179394447.html
あと1歩ーっという所まで来てました。

最後の部分は、先に円形モチーフを編んでから
FullSizeRender.jpg
両側分、先に用意しました。

そのあと数日、作業出来てませんでした。
ちょっと…仕事で雪山崩しを連日して、手が震えてたので( ・∀・;)

で、本体と、最後のモチーフをブレードで繋げました。
IMG_1324.JPG
糸端処理を怠ってたので、1番最後に全部やったら…途中で投げ出し…(ごにょごにょ)

やっぱり糸端処理は、要所要所で、少しづつ
やりましょう( ・∀・)!(教訓)

最後にアイロンをかけましたが、どうにも編み地が伸びきりません。
こんなもんなのかなー?とも思いつつも、なんだか諦めきれなくて…。
仕方がない(?)ので、人生初かってくらいドキドキしながら、スプレーのりして、アイロンかけました。

あ、いや、もしかしたら、本当に…お初かも(・ω・;)

ぴろーんと広げて
FullSizeRender.jpg
『ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース』より『20番』
全長56cm×幅16cm。
大きさ比較に、ライター置いてみました。
ドイリーというか、ランナーですよね。
想像してたよりも大きかったですが、教本は58×18.5cmなので、まあまあ良いところでしょうか。

勤め先の応接テーブルの上で。
IMG_1332.JPG
色ものレースは、白いテーブルクロスには、あんまり合いませんね( ̄ω ̄;)

そうそう、前回お知らせし忘れていましたが。
他の部分にも、誤植と思われるものが有りました。
IMG_1334.JPG
横写真で、ちょっと見づらいですが。
青線の部分→2回巻き長編みと、3回巻き長編み
赤線の部分→1回巻き長編みと、2回巻き長編み
写真だと右側(教本だと下側)の方が、巻きが1回分多いです。
編む時は、巻きの数を揃えた方がいいかと思います。
ちなみに私は、数の多い方で、揃えました。

あー、でも、編上げられましたー♪
なんども放り出しそうになりましたが←
よく我慢した、自分←

応援して下さったり、生暖かく見守って下さったりして下さいました皆様にも、熱く御礼申し上げます。
誰も見てなかったら、闇ってたわ、ほんと(;¬д¬)

さて、1つに時間掛かっちゃいましたが、次は何をしようかなー。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪

2017年04月11日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その5

昔から、大物が苦手です。
飽きっぽいし、集中力が無いのでしょうね。

納得行かなかったり、間違えまくりの前回まで。
http://eastwind.sblo.jp/article/179352869.html
なんか、ちょっと諦めムードになってきてました←
同じ所、3回も編むって、未だかつて無いくらいかもです。

…でも、まあ。
ガンバロー!って事で。

中央の、ピンクの外周ブレードを水色で編みなおしました。
やっぱり、多少お椀になりました。
それから、
FullSizeRender.jpg
間違いが発見するまで編んでたブレード部分も、無事に編み終わりました。

ここから、気を良くして←
FullSizeRender.jpg
反対側のブレードも、接続。

次は、両側外側に、モチーフをブレードを編みながら繋げるのですが。
先に編んだブレードの端の部分が、ピロピロと邪魔なので(←)

1番最後に編むモチーフを、先に接続。
FullSizeRender.jpg
糸始末してなくて、見づらくてスミマセン( ̄ω ̄;)
中央のピンク部分以外は、ノーアイロン。
なんか、ドイリーっぽくなってきましたね。

ぶっちゃけ、ドイリーじゃなくて、ランナーじゃね?…っていのは、置いておいて←
やっぱり、中央のピンクの外周ブレード、水色に変えて良かった(●´ω`●)

さて、残るは、両側のモチーフとブレードを残すのみです。
頑張りまっス。



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪

2017年04月08日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その4

前回の失敗
http://eastwind.sblo.jp/article/179281714.html
を、乗り越えて。

…って、乗り越えてませんでした←
image1.jpeg
編み図通りに編んでも、お椀になったヨ〜…(;¬д¬)
image2.jpeg
ブレードのところだけ、くるりん。

外周のブレード、いくら引っ張っても、お椀を解消出来ず。
一瞬、また編み直して、独自にブレードを追加しようかとも思いましたが…やはり教本通りに編みたい。

仕方が無いので、最後の手段で、
image3.jpeg
アイロンかけました。
平らにはなったけど、美しく無い…(´・ω・lll)

モヤモヤする。

教本通りに…で、ふと思ったのが。
お見本は、♯40の糸で、レース8号針を使ってる。
私は、編み目が綺麗になるだろうからと、10号針を使ってました。
それが、敗因なのかな、と。

で、思い切って、新たにレース針8号で、編みなおしました。
私好みでは無いですが、なるべく、ゆるっゆるの編み目で編みました。
image4.jpeg
結果、こんなん。
やっぱり少しお椀になったので、またしてもアイロンで、なんとか平らにしました。

まあ、10号針の時よりは、マシでしょうか。

ちなみに、大きさの違いは
image5.jpeg
10号針のが直径約9.5cm。
8号針のが、直径約12.2cm。

まあ、10号針の時よりは、見た目がマシでしょうか。

とゆーわけで、このまま8号針で、続ける事にしました。
せっせと、次のブレードへ。
今度は水色で編み始めました。

中央のピンクのモチーフに沿いながら編み進めていくうちに、ピンクのモチーフの外側のブレードは、色の分量(バランス)的に、水色の方が良かったかなーと思い始めていました。
まあ、面倒だし、このまま続けよー…と、1本目のブレードが編み終わる頃
image6.jpeg
水色ブレードの最初の方に、間違い発見!Σ( ̄□ ̄;
ものすごく気をつけてたつもりだったのに…。

またしても、ぴーっと解き。
ついでなので、ピンクのモチーフの外周も解いて、水色にしました。

まだまだ先は長い(ノ;・ω・)ノ



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪

2017年04月02日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その3

前回で、
http://eastwind.sblo.jp/article/179252652.html
中央の模様の5段目まで、終了してました。

次の6段目は、ネット編み1段。
FullSizeRender.jpg
糸をあらためて付けて、この1段で糸始末します。

次の7段目、
ちまちまながら、調子よく進めていたら、みるみる、お椀になっていくのです。
FullSizeRender.jpg
編み目がキツいせいかな〜?と思ってたら。
最後の最後に気がつきました。

実は、6段目の鎖編みの山の上に1往復づつブレードを編み、7山分7往復を編んだら、次の山1つには、2往復分を編み入れるのです。

ががーんΣ( ̄□ ̄;

私は気が付かないで、ずーっと、鎖編みの山の上に、1往復づつのブレードを編んでいました。
つまり、普通にブレードの長さが足りて無かったとですよ。

びーっと引っ張って、泣く泣く編みなおししています。
まあ、編み図をちゃんと確認してなかった自分が悪いんですが←
前途は、多難だ(よく確認しましょう)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪

2017年03月30日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その2

最後まで、たどり着けるのか?←

前回はコチラ
http://eastwind.sblo.jp/article/179222074.html

しょっぱなから、編み図の間違い、はけーん( ・∀・)
IMG_1252.JPG
5段目の、写真の赤線引いたところ、長編みが2本足りません。
ちなみに、その後のもう1箇所、同じように図に線が足りない場所があります。

トラップに見舞われつつも、5段目が終わったら、
FullSizeRender.jpg
こんな感じになりました。
直径は7.2cmあります。
編みたてホヤホヤ…ちょっとお椀になってます。
思ったよりは、サイズは大きくならなさそうな予感で、ホッ( ̄ω ̄;)←大きいと萎える

このウイスター糸、1つ10グラム玉なので、ピンクとブルーを取り混ぜて使用する予定です。
それぞれ、どこまで消費できるやら?



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪

2017年03月27日

ブリューゲル・レースのドイリー〜その1

自分でも、無謀だなーと思います。
『無謀』とは、前以て上手くいくように…とはよく考えもせずに、行動するコト。

上手くいくかなんて、やってみなくちゃ、分からない!
っていうか、上手くいかないとは最初から考えナイ( ・∀・)
なんくるないさ〜♪

とゆーわけで。
迷いに迷って、ブリューゲル・レースのドイリーを始めました。

前置き、長い←

前回に引き続き、『ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース』より、
FullSizeRender.jpg
20頁の20番にしました。
裏表紙にも出ていて、私が1番編みたーい!って思ってたヤツです。

お見本は、レース針8号で、♯40の糸を30g要るとのこと。
手持ちの在庫糸の♯40の中から、タティング用にとっておいた藤久さんの『ウィスタープレミアムレース糸』を掘り出してきました。
タティング始めた頃…2006年に購入にしてから、なんとなく勿体無くて、ほとんど使えなかったんですよね。

そろそろ、陽の目を見せまっしょい!
IMG_1251.JPG
KAさんのレース針10号で始めました。
…目が…見えない(´・ω・lll)

頑張りまっす!



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
HAPPY♪

2017年03月24日

はじめての、ブリューゲル・レース

長らく目標に設定してた、ブリューゲル・レースを、やってみました♪
FullSizeRender.jpg
『ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース(著・鈴木陽子)』
ウォーグさんの復興で買ったんですよねー。
http://eastwind.sblo.jp/article/53373552.html
5年前…。
なぜか、この本だけ、背表紙が陽に焼けちゃってます( ̄ω ̄;)

中身をパッと見、編んでみたいのは大物ばかり。
いきなりは無理( ・∀・)w
ボーゲン・レースとも言われる由縁のブレード編みの仕組みも、ちょっと見ただけでは、よく分かりませんでした。
なので、小さいモノで、お試しすることに。

練習には、モチーフ群を編んでいけばイイのでしょうが、イマイチ萌えなかったので←
FullSizeRender.jpg
18頁の、16番を編んでみました。

お見本は、ダルマレース糸ゴールド♯40、レース針8号使用で、直径11cm。
在庫整理も兼ねて、ダイソーさんの♯20(ホワイトシルバーと、ストロベリーシルバー)で編んでみることにしました。
レース針は、同じくダイソーさんのグリップ付きレース針6号使用。

本来なら、外側のブレードを編んでから、中央のモチーフを編み入れるのですが。
説明を、よく読んでなくて←
中央を編んでから、外側のブレードを編んじゃいました。
…まあ、なんとかなるものです( ̄ω ̄;)←
FullSizeRender.jpg
編みたてホヤホヤ。
編み目が、みちみち。
編み地が、うねうね。

繊細さの欠片も無い雰囲気。
え、コレ、糸が太いせいじゃないですよね( ̄□ ̄;

とりあえず、アイロンかけてみました(キーピングは無し)
FullSizeRender.jpg
表から裏から、ぎゅーぎゅーアイロンで押しました。
なんとか平らになって、直径12.2cmでした。

…こういうモノなの…かな、かな?
イメージと違ってたけど、なんだか可愛い雰囲気です(*^ω^*)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ