2013年12月04日

レース糸deタッセル

ニードルタティングのキットを購入した時に、オマケで貰った、タッセルのキットを作ってみました。
キットの中身は、
image.jpeg
段染めのレース糸、飾り糸、リボン、ウッドビーズ、カニカン、Cカン、ストラップ金具。

まず、ウッドビーズをレース糸で巻き巻きラッピング。
それから房部分を作るのですが、説明書が相変わらずザックリ解説で、ポカーン(゜Д゜)
台紙に50回程、レース糸を糸同士が重ならないように巻きつけると書いてありました。
これって…平べったく巻きつけて行くってことなんですかね?
説明書の絵は、そんな感じに見えなかったんですが。
散々悩んで、とりあえず三重になるくらいで巻きました。
あとは、その上から飾り糸を巻いて、片側の輪を糸で結んでから台紙から外して、もう片側の輪を切りました。
あとは、最初に作ったウッドビーズを通して、リボンをつけて、ストラップ金具をつけるだけ。
説明書には書いていませんでしたが、私は、ウッドビーズと房の間と、リボンを巻く部分に、手芸用ボンドを付けて、ちょっと固定しました。
あと最後に、房部分を紙に巻いて裾を切り揃えて、なんとなーく整えました。

image.jpeg
このタッセルのレース糸、ダイソーの♯20より少し太い感じで、出来上がりはモッサリかな〜?と思いましたが、思ってたよりフワッとして、可愛いです(*^ω^*)
ウッドビーズ買ってきて、手持ちのダイソー段染めでも作りたいなーVv



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ

2012年04月02日

ミニタッセルbyレース糸

120331_225759.jpg

モチーフ編みが、そろそろちょっと飽きてきたので、息抜き♪←
ミニドイリー攻略にて消費していたダイソーのレース糸ですが、各色少しづつ残っていて、次のモチーフを編むには少なく、かと言って別の何かを編むのもダルく(←)。
とにかくビミョーな量だったので、どうしようかな〜と思っていました。
今年の目標欄を見ていて、何か出来ないかなと、ちょうどミニタッセルを作る項目があったので、目標達成ついで(←)に、やってみました♪
参考にしました本は、かなり前に購入してた『ちいさなタッセル&巻き玉工房』より。
写真左は、水色と若葉とベージュの3色。
右は、赤とベージュの2色です。
残念カメラの写真だと、分かりづらくて申し訳ないです…orz
3色の方が初めて作ったのですが、コードというものの適当な長さが分からず、適当にしたら、長かったでした(;^_^A
使い道を考えないで作るから、余計そうなる←
2色のは2個目なので、1個目よりは、ちょっと形が整ってる…ハズだったのに、結局は同じヘッポコ加減になりました!Σ( ̄□ ̄;
でも本書で基本の説明は刺繍糸を使っていましたが、レース糸でも、それなりに可愛く出来ましたよ(*^ω^*)♪
タッセル、簡単で面白いです〜♪
量産したくなる気持ちが分かるかも(´∀`)Vv

最近、やりたい事と体力の折り合いが、つきづらいです。
精神的なモノもあるかと思いますが…。
テンションの上がり下がりの差が大きく、ちょっと自分で自分が疲れます←


来て戴いて、ありがとうございます。さっさと攻略の続きしろ!な背中押しスイッチ↓ポチして貰えたら幸せですVv
にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム