2016年04月27日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その16

21日は、年に1度の、甲状腺腫瘍摘出後の定期診察に行ってきました。
とうとう7年目になりましたよー。

8時20分までに外来窓口で、40分からエコー検査の予定になっていたので、病院へは8時少し前に行きました。
先に保険証確認をしてから外来に移動し、8時から外来受付。
すぐに書類を貰ってエコー検査窓口へ移動出来ると思っていたのですが、窓口業務の人から、看護師に声を掛けるよう指示があると言われて、その場で待機することになりました。
30分ちょっと待って、あと5分でエコー検査の時間…。
心配になって問い合わせたら、やっと看護師さんが出てきました。
予約表には、エコー検査のみになっているが、前回の診察の内容を確認すると、体のダルさがあれば、次回採血もしたらどうかと…という内容があったらしいです。
確かに、ここ最近すごく体が怠くて仕方ないんですが。
まあ、採血しても良いかなーと思ったのですが、とにかくその日は全体的に混んでいて、時間が掛かる事になるかもしれないとのこと。
普段なら待っても良かったのですが、仕事があって午前休みしかしてないし、迷ったあげく、採血はしない事にしました。

先生の診察は9時半予定。
たいてい1時間以上は待つので、そのつもりで居たら、9時40分くらいに呼ばれました。
触診もして、エコーの内容も、変わらず綺麗とのこと。
最近の体のダルさを説明して、多分年末年始の激務のせいかなーとは思っていると伝えたら、内科的なものや、まだ早いけれど婦人科的なものも可能性に無くはないと言われました。
…うん、先生、年齢的な問題だと、私もうイイ年齢でふよ。早くないよ( ・∀・)
腫瘍があった頃のようなダルさでは無いので、どうしてもダルさが酷くなったら時期途中でも診察を受ける事にして、来年の診察の時に採血検査もする事になりました。

会計終わったら、10時少し前。
売店で買い物して、そのまま仕事に出ました。

どうでもイイのですが、この日の朝から、鼻の奥と喉が酷く痛くて…現在絶賛風邪ひき中です(;¬д¬)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 14:33| Comment(5) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2015年05月06日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その15

4月30日は、お休みでしたん。
年に1度の、甲状腺腫瘍摘出後の定期診察です。

前日、勤め先の歓迎会で、結構飲みまして( ̄ω ̄;)
久しぶりに、二日酔いが←
定期検診、いつもは遅い時間の受診ですが、先月の予約の時に朝イチしてもらってたんですよね〜。
酒酔い運転…では無いと思いますが、眠い目をこすりながら、早めに家を出て、のんびり運転して、病院につきました。
血液検査が無くて良かった←

今回もエコー検査のみでしたが、術後経過は綺麗とのこと。
昨年の秋くらいから、体が疲れっぽくて、今年に入ってから目眩とかもするので、ちょっと心配で聞いてみました。
血液検査などで、詳しく診てみないと分からないけれど、年齢的にもホルモンバランスが崩れやすいので、倦怠感が出やすくなるかも、とのこと。
腫瘍摘出前にあった、あの猛烈なダルさ程では無いので、様子をみて、ひどくなれば、血液検査もしましょう的な話になりました。
先生は、何かあったら、すぐ来てね〜とおっしゃってましたが、何事もなければ、また来年。
…年齢的なホルモンバランスに、気をつけます( ・∀・)w

帰ってきて、数日前にホームセンターで買っておいた、ミニトマトの苗を鉢植えに。
image.jpeg
鉢も新調しましたー。

病院話は先月ですけど、ここ数日で、桜が咲きましたよーVv
千島桜ですけどね。
image.jpeg
ここ数日の暴風や大雨にも負けず、現在は8部咲きくらいです。
1週間くらい前までは、
image.jpeg
まだ、こんなツボミだったんですけどね(*^ω^*)

ようやく当地も花の季節が到来♪
image.jpeg
クロッカス
image.jpeg
水仙
image.jpeg
(…なんだろ?)←追記:キバナシャクナゲのようです。

チューリップは、まだツボミが上がってきたところです。
勤め先では、キバナノアマナが咲いてました。
ようやく、景色が色付き始めて、うきうきですヾ(*´∀`*)ノ



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2014年04月24日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その14

今日は、お休みでしたん。
年に1度の、甲状腺腫瘍摘出後の定期診察です。
今回で、術後丸5年経ちました。

10時20分までに外来受付でしたが、駐車場に車を停められるように早めに、9時少し前くらいに病院に着くように行きました。
総合受付で保険証確認した後、院内喫茶店で、ホットサンドセットで朝御飯。
image.jpeg
ちょっと贅沢(*´∇`*)
喫茶店に9時40分くらいまでいて、10時までロビーで自販機のコーヒーでマッタリし、10時10分に外来受付へ。
エコーは10時40分過ぎから始まり、10分くらいで終了。
今回は、あんまりしつこく、喉のあたりグリグリされなかったなー(・ω・ )
そのかわり、鎖骨付近の時に、ぐいぐいされたけど。
エコーが終わって、診察が11時半からだったので、外来待合でポケモンしながら待ちました。
予約時間に呼ばれるとは思って無かったので、気長に待つつもりでしたが、12時になった時点で、あまりの眠さにポケモン終了…(~△~) ネム
時々うとうと、たまにポケモンして、結局診察室に呼ばれたのは12時55分頃でした。
周りに、ほとんど人も居ないし、あまりの眠さに待合椅子に横になろうかと思ってた矢先←
まあ、待つ方も大変だけど、診る方の先生も、大変な仕事だねー(´・ω・lll)
で、検診の結果ですが。
状態、良好。
また来年まで、様子を見ましょう。
…で、40歳になったら、ついでに乳ガン検診もやったら〜的な。
うん、『ついで』にね(;¬д¬)
診察が終わって、支払い終わったら、もう1時20分近く。
院内の売店で、お昼ご飯代わりのサンドイッチ購入して帰ってきました。

くたくた状態で遅めのランチにしたあと、父からパソコン見てほしいと言われて、調べ物。
終わって、部屋掃除したら、もう3時で…電池切れしましたZzz(=ω=*)
目が覚めたら、5時過ぎ。
それから晩ご飯仕度して、片付けて、ポケモン堪能Vv
本当は、海底モノだったのですが、某水難事故の関係か、内容が変更されて、1つ飛ばして放送されていました。
ピカが大活躍だったから、良かったけど(´∀`人)♪
ピカ、頑張ったねー。
思わず、感涙(´;ω;`)ブワッ
その後は、入浴して、あとは就寝するだけ。
一日が早い…。

宇宙塗りレジンも、ようやく完成しました。
写真撮って、明日にでもUPしますねー(●´ω`●)



来て戴いて、ありがとうございました♪
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
応援ありがとうございます♪
ランキング↑↑どれか1つポチって押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます( ´ ▽ ` )ノ
posted by はる at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2013年04月11日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その13

今日は、お休みでした。
1年ぶりの、甲状腺腫瘍摘出後の定期診察デース。
9時半近くに通った、通院途中にある某銀行の温度計の気温が、なんとプラス6度♪
去年の今頃はプラス1度。
日にちも時間帯も少し違いますが、でも、去年同様に、やっぱり着実に春が近づいているのだなぁと感じました(●´ω`●)

10時20分にエコーなので10時までには外来受付に来て下さいと言われていたので、病院には9時半近くに到着。
保険証確認済ませたりなんだりして、9時45分に外来受付へ。
エコー室へ移動して、10時ちょいにはエコー受けられて、済んだら10時20分でした。
それから外来で待つこと2時間。
途中、何度も船漕ぎましたヨ(( _ _ ))..zzzZZ
今日は、どの科も混んでたみたいで、お隣の整形外科では、90分遅れのお詫び放送が流れていました。
診察は、エコーの結果と触診とで、あと先生からのお話で、至極和やかに終了。
おかげさまで、残っている甲状腺の片割れ君は、普通にお元気のようです。
ありがたやー(。・ω・。)
また1年後♪

帰りに院内の売店と、帰り道のドラッグストアに寄って、家に着いたのが午後1時半。
それからお昼ご飯食べて、部屋掃除…と思いましたが、ぐったり疲れて午睡。
目が覚めたら、もう夕方の5時近くでした( ・∀・;)
日が暮れるまでの1時間弱の間に、少しだけ片付けもの。
夜はテレビ見たり、お風呂でグダグダしたり、時間が勿体無いと思いつつも身体がダルイので、だらだら。

また連休して、断捨離の続きがしたいな〜。
とりあえず、今有る健康に、感謝。



来て戴いて、ありがとうございます。
ランキング参加中♪
応援↓のポチどれか1つ押して戴けましたら幸せですVv
毎日の励みになってます!
にほんブログ村☆ハンドメイドブログ☆
レースへタティングレースへトルコ手芸・オヤ・キリムへ
posted by はる at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2012年04月05日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その12

今日は、お休みでした。
半年ぶりの、甲状腺腫瘍摘出後の定期診察デース。
8時過ぎに通った、通院途中にある某銀行の温度計の気温が、なんとプラス1度♪
温かいです〜(*^ω^*)

病院に着いて、保険証確認して済んだのが8時25分くらい。
外科外来行って、採血しに処置室に行って、呼ばれたのが9時過ぎ。
採血の呼ばれるシステムが変わってて、銀行みたいに整理番号を機械で出して、番号順に呼ばれるようになってました。
今までは、順番が来たら名前呼ばれたのだけど…。
聞こえづらかったし、慣れたら、こっちが分かりやすくてイイかも?
採血終わって、そのままエコー受付へ。
エコーの予約は10時20分でしたが、暇つぶしにポケモン(DS)持って来たから大丈夫〜♪と思って遊んで待ってたら、思ったより早く9時50分に呼ばれたでした。
終わったら10時過ぎ。
予定より30分早く終わりました♪
先生の診察は11時半からだったので、院内の喫茶店で食事がてら時間つぶし。
サンドイッチ頼む予定だったけど、ハンバーグミートスパにし…うん、カロリーは無視♪
診察は11時半だから、11時くらいに外来に戻り、それからポケモンして待つこと1時間半。
12時半ちょいに、診察室に呼ばれました。

さて本題ですが、今回も、血液検査も、エコーも、なんの異常も無いそうです♪
腫瘍摘出から丸3年経ちまして、次の検査は1年後になりました。
しかも、血液検査無しで、エコーのみ。
このまま特に体調の変化等が無ければ、1年ごと検診になりそうです。
予約が6ヶ月までしか取れないので、来年になってから自分で診察予約しないといけないから、面倒くさいけどー…でも、年1回♪
ありがたやー(´∀`)V

支払いして、院内の売店で菓子パン買って、家に帰ったら午後1時過ぎ。
菓子パンで軽くお昼ご飯して、部屋掃除してってしてたら2時になって、もうぐったり(>_<。)
久しぶりに、ゆっくりお昼寝しましたー(*^ω^*)
夕方起きて、DVD見て、夜はポケモンとナルト見て、またDVD見て…。
先月は片付けで休みが終わってたし、片付け終わらせる為に頭の中は、ずっと片付けでイッパイだったのですが、なんだか今日は、午前中は病院で潰れたにもかかわらず、久しぶりにゆっくりした休日を過ごした感じです。

ちなみに来週10日も、また病院。
眼科の定期検診と、婦人科で子宮けいガンワクチンの3回目を受けまーす。


来て戴いて、ありがとうございます。ヤル気スイッチ↓どれかポチして貰えたら幸せですVv
にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
posted by はる at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2011年10月10日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その11+α

6日に病院、行ってきましたー。
半年に1回なので、忘れた頃になネタですが。
私の備忘録なので、スルーにて。
あと、長いでっせ〜←


本日の予定は、8時半までに外科外来に行って、採血して、8時40分からエコーして、9時半に診察。
時間設定に無理が無いか?と密かにツッコミしたいスケジュール。

8時10分くらいに病院到着。
保険証確認で5分くらいかかって、それから外科外来に行って、採血しに処置室へ。
採血開始が8時半からで、いつもより早めに受付したから少しは早く呼ばれるかと思ったら、相変わらず先にイッパイ人が居たので、私の番になったのは8時50分近く。
今回はキーの高い萌え声の若い看護婦さんで、いつも居る人ですが、やはりいつも居るだけあってか、上手でした。
痛かったの、最初の針を刺す時だけだったよー(´∀`)
それからエコー室に移動して、開始したのが9時25分頃。
何故か、オネーサン2人がかりでしたが?
甲状腺エコーの体験かなぁ?
…そこそこ病院通いしてると、たまーに有ります。
経験値の少ない医療関係者が見学とか←
エコーが終わって外来に戻ってきて、診察に呼ばれたのが10時25分近く。
前回懸念されていた右肩上がりに数値が崩れ上がっていたホルモンバランスも正常値に戻ったらしく、これならしばらくお薬飲まなくても大丈夫とのこと♪
良かった(ノд<。)゜。
ホルモンバランスが崩れるのって更年期障害に似てると思って、対策にローヤルゼリー(D○C製)飲んでたからかな?
理由は分かりませんが、残ってる左側が頑張っててくれてて感謝。

外科診察が終わった後、会計せずに、まっすぐ総合受付に行きました。
先月に、市役所から対象年齢だということで子宮頚ガン検診の無料チケットを貰っていたので、受診の件で問い合わせしたかったので。
これを機会に、受けてみようかなーと。
そしたら、予約無しで毎日午前中受診で受付してるとのこと。
受付時間の11時に、ギリギリ間に合うとのことで、滑り込みで診察の受付をしてもらえる事になりまして
ついでに、子宮けいガン予防のワクチン接種が一般も可能になったか聞いたら、再開してるとの事で、在庫も有るし、接種出来る事になりました。
(一時期ワクチンが足りなくなって、子供しか受けられなくなっていたのですよ)
外来受付に間に合ったとはいえ、11時に産婦人科外来に着いてから、ひたすら待つこと約2時間…ようやく1時10分になって診察に呼ばれました。
アンニュイな感じの女医さんとツンツンした看護婦さんが対応してくれまして、エコーも同時に行いました。
細胞検査は後日、検査機関から郵送で送られてくるそうですが、子宮近辺は綺麗でしたとのこと。
ガン検診が終わったあと、今朝行った処置室で子宮けいガンワクチン(サーバリックス)を投与。
このワクチンは3回受けないといけないので、左右交互の場所に打っていくそうです。
どっちがイイか聞かれたのですが…いま、まあ、ぶっちゃけどっちでも良かったんですが…とりあえず採血が右腕だったから、左側にしてもらいました。
筋肉注射…痛い(;ω;)
注射したあと、過敏症をおこす可能性もあるとのことで、処置室付近で30分待機。
その後、30分何も起こらなかったので、産婦人科外来に戻ってきて、会計をするのに診察券を返してもらうまで待ってる間に、なんだか目眩くるくる。
この時すでに午後の2時40分。
朝にお水をコップに1杯ちょっと飲んだだけで、約半日飲まず食わず。
…水分は摂りましょう←

ふらふらしながら会計を済ませて、院内の喫茶に滑りこみ。
無性にパフェ食べたかったんですが(糖分補給?)、取り扱ってなく、仕方なく何故か(無意識に)ハンバーグミートスパゲティーを頼んでおりました←
20111006_1.jpg
今日初の食事が、ヘビー過ぎじゃない?とお思いの方々、そうではありませんことヨ。
無意識に頼むという事は、体が欲してるんですから。
……まあ、言い訳ですが←
ハンバーグは大きいかったし、満足満足♪←

食べ終わったら、もう3時過ぎてて、それから真っ直ぐ家に帰りました。
帰ってから、1時間くらい部屋掃除して、あまりの疲労感に撃沈。爆睡。
…こういう、普段とは違う時間体系を過ごすと、すぐ体調を崩しちゃうんですよね(;^_^A
夕方に起きて、だらだらテレビ見て、すっかり夜になっていました。

甲状腺の検査は、また半年後の4月5日。
子宮けいガンワクチンの2回目は来月11月8日に受けに行きます。
ちなみにワクチンは実費だから、財布が痛いよーん。
でも、長生きはしなくてイイけど、なるべく痛い思いしないで逝きたいしね。
がんばりまーす(イロイロ)


にほんブログ村ハンドメイドブログレースタティングレーストルコ手芸・オヤ・キリム
posted by はる at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2011年04月05日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その10

記事のUPが遅くなりましたが…。
去る3月31日に、定期検診に行ってきましたよ〜。

ぼちぼち長いので、気になる方だけ、続きをどうぞ↓

えーと、
posted by はる at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2010年10月09日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その9

はい、9月7日、定期検診に行ってきましたよ〜。
…UPするの遅くてスミマセン。
どうも、病院行った後って、ダルイんですよね〜。

気になる人だけ続きをドウゾ↓
posted by はる at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2010年04月24日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その8

検査前の緊張と、検査後の疲れとで、数日間体調を崩してました〜。
無気力。

さて、去る4月22日ですが、検査日でした〜。
8時過ぎに家を出て20分くらいに着いて、まずは総合外来で、保険証確認。
わりと空いてて、8時40分くらいに終わって、次は外科外来へ。
診察券を出したあと9時くらいに呼ばれて、救急外来に移動しました。
採血と、CTの時に造影剤をするのに事前に点滴をするのですが、、いつもは2階の中央処置室っていう採血専門の場所に行きます。
それを、1階の救急外来のところで、処置するようになったみたいです。
放射線課が1階にあるので、以前は点滴ぶら下げて、てくてく歩いてエレベーターに乗って、また歩いて…って遠かったんですが、今度は、救急外来と放射線室がほぼ斜め向かいと、すぐ近くなので、あんまり歩かないで済むので良かったです。
点滴したまま移動すると針を刺した所、痛いしね…。
CTは10時の予定だったので、まだ少し時間は早くて、救急外来の椅子で、しばらく待ちました。
それでも20分くらい?
診察室の中に呼ばれて、病院のパジャマに着替えて、いざ…点滴の針を…。

うにゃーーーん。゜(゜´Д`゜)゜。

点滴の針ってね、太いんですよ。
採血するの針と違って痛いのですよ。
…えうえう(ノд<。)゜。
点滴の針を刺したついでに、採血も…してたらしい(見てなかったので分からない)
べっこり凹んだまま、さぁ〜CTいってらっしゃい〜♪って送り出され、針が刺さった状態が見える腕(卒倒)をパジャマの袖を引いて隠し、生理食塩水が入ったパックを吊り下げたキャスター付きの点滴掛け?をカラコロ押し、めちゃめちゃ近いのに遥か遠くに見える放射線室の窓口へ行きました。
すでに意識が腕の針に集中している為、挙動が不審。
待合場所で座って待っている間、ふと点滴を見ると…なんだか点滴の落ちる速度が早い。
前にCTした時の記憶がよみがえり…嫌な予感。
…デジャブ?
さて、3人分くらい待って、私の番になって、撮影技師さんの指示に従って、いざCT台へ。
腹胸部と喉の撮影をしました。
最初に腹胸部だったので、腕を上げて…万歳な格好で撮影のあと、喉の部分を撮影するのに腕を戻します。
私、怖いから、ずーっと目を閉じてるのですが、ふと目を開けた時に、チラっと点滴のパックが視界に。
…中身の液、ちょっぴりしか入って無いΣ(´Д`;)
嫌な予感は増幅しつつ、次に、看護士さん登場で造影剤を投入。
造影剤はね〜、全然平気なのです。
あつーいお風呂に入って、一気に体が温まる感じ?
体がホカホカになるので、むしろ好きな感覚です(*^∇^*)
話は戻って、造影剤投入後再び万歳状態で、腹胸部を撮影。
そして、腕を戻して喉を…の前に、点滴のパックを腕の動きに合わせて移動してたのですが、またもや目を開けてしまった私…。
上げた腕を下ろす際に見えた自分の腕から延びる、点滴の管が…少し先まで赤い。
…血。

……逆流にゃーーー。゜(゜´Д`゜)゜。

点滴してるとね、圧の関係で、逆流というのは、ままあるんですよ。
でも…ね…(卒倒)
朦朧とした中、人の話を聞いて無い状態で、喉の方も撮影終了。
終わりましたよーと言われ、ホッとしたのもつかの間、撮影技師さんが看護士さんに、何かを繰り返し訴えかけている。
よくよく聞いたら、
点滴が無いよ。点滴無いけどイイの?大丈夫?…云々。
目を開いたら、からっからに中身が無くなった点滴パックが目の前に。

……またかーー。゜(゜´Д`゜)゜。

まあ、ちょっとバタバタした後、本当は処置室に戻ってから抜く点滴の針を、その場で抜いてもらえました。
少しでも早く点滴の針が抜けたというのは、ある意味ラッキーだったのかも?
よろよろしながら救急外来に戻って着替えをしたあと、次は超音波(エコー)検査へ。
エコーは11時20分からの予約だったのだけど、早く検査してもらえて、終わったのが10時40分。
検査自体は早く終わっても、先生の診察は12時からなので、病院内の喫茶室へ行って、軽く食事にしました。
今回は、ホットサンドとサラダとコーヒーが付いたセット♪
実は、ホットサンドって初めて食べたのですが、温かいサンドイッチ?
べっこべこに凹んでたので、温かい食べ物は、心と体に染みました(笑)
美味しいかった〜♪
診察は12時なので、11時半に外来に戻り、診察室前の椅子でスタンバイ。

…ここからが長かったです…orz

たいてい、予約時間より少し過ぎてから呼ばれるのですが、12時半になっても呼ばれず。
そうこうしてる内に、私の担当の先生の診察が1時間遅れで進行しているとのアナウンスが流れ、じゃあ1時くらいになるんだな〜と、待っていました。
…が、1時になっても呼ばれず。
…1時半になっても呼ばれず。
診察待ちで周りに座っていた人達は、順に診察が終わっていき、1人また1人と居なくなり。
1度も立ち上がらずに座り続けて2時間半、気持ち悪くて横になりたいと看護士さんに申し出ようかと思った頃に、ようやく2時になって…私の順番が来ました(ノд<。)゜。

ちなみに、担当医師は代わっておりました。
今まで担当してくれた先生は転勤。
まあ、1月に行った時に、移動になる話はされてましたしね。
新しく担当になった先生も、優しい雰囲気で親切で、信頼出来そうです。

そうそう、結果ですが。
おかげさまで、良好です。
血液検査による数値も安定していますし、CTやエコーによるリンパや甲状腺の状態も良好です。
お薬も飲まなくて、OK!
ありがたいことです。
手術痕に貼っていたテープも、もうしなくてイイとの事。
もし、傷口が痛んだり、うんだり…ってなってきたら、またテープ貼った方イイかもしれないとの事ですが、傷の経過もイイみたいなので、このまま様子を見ましょうって事になりました。

次は、半年後の10月7日。
血液検査無しで、エコーのみです♪

…病院での支払いを済ませ、家に帰ったら、2時半近く。
8時過ぎに家を出たので6時間ちょっと病院に居たのでした。
緊張と疲れとストレス…?で、帰ってすぐ、ばたーんきゅ〜。
具合悪さは、まだ引きずり中…(・ω・`*)
コメントレスが、いつもより遅れ気味になってますが、気長にお待ち戴ければ幸いです。
posted by はる at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2010年01月28日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その7

3ヶ月経つのは早いですね〜。
というわけで、検診日です。
駐車場確保の為に少し早く出て、外来を経由して8時半に処置室に採血に行ったものの、混んでて、実際採血されたのは9時近く。
今回は上手な人だった〜(ノ^∀^)ノ♪
あんまり痛くされなくて、ほとんど凹まず♪(←痛いとテンションがた落ち)
診察は10時半からなので、今日は初めて病院内の喫茶店へ行きました。
想像してたより広くて、綺麗で、とってもオシャレ。
サンドイッチとサラダとコーヒーがセットになったのを注文して、お店を出たのが9時40分くらい。
それからロビーで、30分程、暇つぶしに編物してました。
棒針でもなく、イーネオヤでもなく…普通のかぎ針レース編み(;^_^A
最近、新しい事に気をとられてますが、ミニドイリー100の事も、ちゃんと忘れて無いんですよ〜(笑)
10時15分くらいから、外来の待合で待っていたのですが、実際診察に呼ばれたのは11時過ぎ。
採血の結果は、正常値との事♪
喉の触診も、異常は無いそうで、安心しました。
次回は、また3ヶ月後の4月22日。
手術から1年になるので、採血のほか、造影剤入りCTと、エコー検査もするとの事。
担当の先生が、もしかしたら春で移動かもしれなくて…それがちょっと不安ですが…。
まあ、それは4月になってからの話ですね。
診察券を返却してもらうのに、またしばらく待ち、会計が終わって、病院内の売店で母からの頼まれ物を購入して、愛車に乗ったら、もう12時。
そのまま某大型スーパーへバレンタイン用の製菓材料を買いに行き、水晶クラスターが欲しかったのでパワーストーン屋さんを覗いたら予算オーバーで諦めました。←
本コーナーへ移動して、闇の末裔12巻(久しぶり〜Vv)を購入して、この時点で、午後の1時半。
スーパー内の喫茶店でオムライスを食べて、それからスーパーの近所にあるメガネチェーン店へメガネを新調しに行きました。
御予算2〜3万円でいたので、最初にその旨を伝えて、綺麗に予算内で気に入った物が作れました。
メガネ…新調するの、16〜7年ぶりかも(^-^;?
1時間くらいで出来上がるというので、お店を出て、ドラッグストアへ日用品消耗品を買いに行き、…ドラッグストア内で目眩がしたので、急いで帰宅しました。
この時点で、時間は3時を回っていて…風邪っぽくて何となく気持ち悪いかったし、朝からびっちりだったから、疲れたのかも?
家で少しゆっくりしてから、メガネが出来上がる時間になったので、メガネ店へ。
新しいメガネ、今までのメガネとも、コンタクトとも違う視界。
すぐは慣れないかもですね〜。
メガネ店から帰ってきて、やっておきたい事が済んだとホッとしたのが夕方4時半。
…って、まだ部屋掃除してなかった…orz
30分くらい部屋の窓を開けて、掛け布団を干して、セージ焚いて、フローリング床にフロアワイパーかけて、今日は終了という事に。
夕暮れ時間は長くなりましたが、でもまだ暗くなるのは早いですね。


というわけで、今日は仕事がお休みだったのですが、全く休まって無かったのでしたー。
今日は早く寝るよー。
posted by はる at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年10月08日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その6

はーい、今日は診察日でーす。
朝8時過ぎに病院に着いて、保険証確認が終わったのが8時半過ぎ。
それから外来受付に行って、採血…が終わったのが9時前くらい。
…ハイ、今回も採血付きデース。
今日は、あんまり痛くする人じゃなくて良かった〜ε=(^◇^;
でも、やっぱり注射は凹みます…orz
もう、一日ずっと気持ちはブルーシャトー(←古っ)

診察は10時半からだったので、ロビーに居場所を移動して、自販機でホットココア買って、1時間くらいポケモンしてました♪
ぼちぼち進んで、赤ギャラドスGET♪
今のメンバーは、アリゲイツ、ヌオー、デンリュウ、ピジョン、ガーディ、ミニリューです。
ミニリューは、ポケトレで頑張りましたヨ( ̄∀ ̄)!
昔は、ミニ→ハクの間は、水タイプ色が強かった気がするんですが、なんだか今回はドラゴンって感じです。
まあ、元々がドラゴンタイプだから、イイんですが…。
それでなくてもドラゴンタイプは育ちずらいのに、もっと育ちずらくなった感じ??
でも可愛いので、頑張ってます(*^ω^*)
アリゲイツ以外は、みんな可愛い←
早くオーダイルになってくんないかな〜。

診察は、10時半…すぐ予約時間に呼ばれました。
血液検査の結果は、異常無し。
っていうか、全て正常値♪(相変わらず、γ−GDPはLマークが付いてるけど…)
ありがたや〜。
傷の後も順調で、また定期で検診との事。

次回は再び3ヶ月後、来年の1月28日です。
posted by はる at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年07月16日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その5

はい、今日は診察日です。
8時半に採血して、10時半に診察。
いつもなら、採血したあと仕事にギリで出勤して、中抜けして診察を受けに…ってしてたんですが、駐車場が、なかなか空いて無いんですよね。
朝はまだ、診察開始時間前に行くので空いてるんですが、中抜けの時は、ほぼ路駐。
面倒なので、仕事を休んで、朝から診察が終わるまで、びっちり病院中に居ました。
時間潰しに、ロビーで編物してたんで、あっという間に時間が過ぎていきましたけどね。

先生に、変わりは無いか聞かれたんですが、前回処方してもらった『ドレニゾンテープ』、実は『Micropore』以上にカブレてました。
1週間我慢して使ってたら、真っ赤に腫れあがって、水ぶくれまで出来たので、とりあえず『Micropore』に戻してたんですが、それを先生に言ったら、合わなかったんだね〜…って事で、引き続き現行の肌色のテープで、またしばらく行こうって事になりました。
血液検査の方は、平常値との事で、残った甲状腺も元気君。
最近、すっごい体がダルイんですが…まあこれは、いつもの虚弱状態ってコトですね…orz

次は、3ヶ月後の10月8日。
また採血してから、診察です。
posted by はる at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年06月19日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その4

昨日、診察の日でした。
甲状腺ネタを、ブログのカテゴリを別にするか迷ってる内に、作業しないで寝てしまったので、昨日ブログに投稿出来ないままになっちゃいました。

さて、今回は、傷の経過観察のみ。
今月は先に保険証確認があるので、少し早めに家を出たのですが、信号の通りが良く、しかも保険証確認の窓口も珍しいく空いてて、8時半くらいには外来受付も済んじゃいました。
自販機でホットコーヒー買って…猫舌なので、ほふほふ飲んでも10分くらいしか潰せず。
ウロウロするのも面倒なので、診察室前に座って待ってました。
9時に診察予約だったのですが、担当の先生は相変わらず忙しいようで、9時半近くになってから診察が始まりました。
早めに来てたおかげか、1番始めに呼ばれて、ラッキー。
変わり無いか聞かれたのですが、最近テープ負けしてるのか、傷の辺りが痒かったので、テープを剥がして診てもらいました。
退院してから、ずっと貼ってたのは、普通に売店でも売ってる『Micropore』という肌色のテープ。
甲状腺腫瘍が出来てからテープ負けするようになってて、でもこの肌色テープはお肌に優しいという話で、確かに最初は良かったんですが…一日いっぱい毎日してると、やっぱり駄目だったのかな?
『ドレニゾンテープ』というシートを処方されました。
湿疹・皮膚炎のはり薬との事…。
もしコレで駄目なら、テープ貼るのは止めましょーって事になりそうです。
傷口自体の経過は良好で、素人目で見ても、綺麗に治ってきてるように思います。

次は4週間後です。
7月16日が診察です。
採血アリ…orz


…ちなみにこの日は2週間ぶりの休日でした。
病院の帰りにドラッグストアで日用品を買い、帰ってからは庭仕事をして、お昼ご飯の後は、部屋掃除して、再び庭仕事。
やらなくちゃいけない事を済ませて行ったら、あっという間に夕方になっちゃいました。
…疲れた〜(・ω・`*)
posted by はる at 22:16| Comment(2) | TrackBack(1) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年05月25日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その3

すでに先週の話ですが、21日、検診日でした。
朝一で採血して、11時から診察。
出勤前に採血しに病院へ行って、診察には仕事を中抜けして行ってきました。
家から車で10分くらいの距離に病院があるのですが、仕事場からも車で10分くらいの距離なのですよん。(ちなみに、家から仕事先まで、車で15分くらい…)

採血は、今回、ほとんど痛く無かった!!
ちょびっと年配の看護婦さんで、きゃる〜ん♪な感じの人だったんですが、すごい上手な人でした。
毎回、この人に採血して欲しい…。

診察は、傷の具合を見て、血液検査の数値を見て、サクサク終了。
傷は経過もイイし、血液の数値も、ほぼ正常値。
左側の甲状腺が、無くなった右側の分も頑張ってくれてるみたいで、ありがたいことです。

次の診察は、6月18日。
とりあえず、傷の経過を診るだけになりそうです。
posted by はる at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年04月30日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その2

今日は退院後、2回目の診察でした。
採血とかは無くて、9時半に診察。
診察は、首と傷口の様子を見て、その後の調子を聞かれました。
もう頻繁に診なくても大丈夫だけど、ホルモンの量とかの経過をみていかないといけないから…と、傷の調子は良くなっても暫くは定期的に検診を受けないといけないみたい。
ちなみに、傷の経過は…
20090430.jpg

こんなです。
普段は肌色のテープを貼ってるのですが、お風呂の時に貼り替えるのです。
じっくり見ると怖い…。
でも、確かに傷口は綺麗です。
首の傷口の下の方に有る小さめの傷痕が、ドレーンを出した所です。
普通は首の切り口からドレーンを出すようですが、先生が気をつかって、目立たないように下から出してくれたんですよね。
これが完全に赤みが消えるのは、どれくらいかかるのやら…。

次の診察は、採血有りで、5月21日です。
posted by はる at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年04月26日

甲状腺腫瘍摘出…その後。その1

4月も終わろうというのに、今日は午後から猛吹雪デス。
車、夏タイヤなのにな〜。
とりあえず仕事からは帰って来れたけど、明日の朝には一体どうなってるんだろう(T_T)
外…結構、積もってるよん。

さて、先週の話になりますが、甲状腺腫瘍摘出手術&入院…の、退院後すぐの診察が、16日にありました。
忙しくて人手が無い日だったので仕事は休め無かったので、出勤前に病院に行って、9時に採血して、ちょっと遅刻して仕事に行きました。
診察は11時だったので、中抜け。
まず、採血の結果は、カルシウム何とかの数値も安定してるし、異常無し。
問題?のテープの貼り方も簡単だけど丁寧に教えて貰い、一安心。
腫れてたりして無いね〜って先生に言われたんですが、傷口じゃないあごの下や首の真ん中辺が痛むんですって話をしたら…先生が…。
「うん、聞いたら気絶しちゃうかもしれないけど、べろ〜んて首の皮を上までめくりあげてたからネぇ」
って…ハイ?!(゜Д゜;)想像力が豊かで申し訳無いんですが、このあと気持ち悪くなって、お昼ご飯食べれませんでしたよ…orz。
っていうか、気絶しちゃうかもしれないけど…で、いったん言葉を切ってくれればイイのに、スラスラっと言われちゃったから、スラスラっと耳に残っちゃったデスよ…。
話を戻しますが、まあ、とりあえず、傷口も綺麗だし、経過は良好。
次は、30日に再診察です。
posted by はる at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年04月25日

手術と入院話、その7

その6からの続き。
甲状腺腫瘍摘出の手術と入院話、最終回…?

回診が始まった9時過ぎくらいから、お医者さんが来た10時半くらいまで約1時間くらい、ブルブルガタガタ…怖いよぅ。゜(゜´Д`゜)゜。って半泣きになってました。
9時前くらいから何も手につかないでいたし、最後には、だんだん吐き気まで…。
そして、お医者さんキター(゜∀゜;)!!
緊張、最高潮!
今日は、院長先生と、朝に来た研修先生と、あと担当じゃない違う外科の先生と貫禄看護士さんの4人で来ました。
そして、抜糸…すごかった!!
抜糸は担当じゃない外科の先生がしてくれたんだけど、ほんと、スゴイの!
何がスゴイって、恐怖感を煽ってた、よくある、ハサミでブチンブチンって切るのじゃ無かったの!!
糸をね、ぴゅ〜って横に抜くの!
糸を抜く前に、様子を見てた院長先生が、あ〜コレ波縫いのヤツかい〜?なんて言ってたから、そういう縫合の仕方だったのかな。
チクチクしたり、糸が動く感じが気持ち悪かったけど、全然、痛くにゃい(>ω<)Vvv
上に貼ってた防水絆創膏を剥がす時の方が痛かったよ。
院長先生が、シャワー浴びたかい〜?って聞いて来て、一瞬『??』だったのだけど、どうやら、昨日あたりシャワー浴びても良かったみたい…。
もうシャワー浴びてもイイんだよ〜って言われたので、回診が終わって、レントゲン撮って来たあと、シャワー浴びて来ました♪♪
病室に戻ってドライヤーかけて、すっきり爽やか♪
抜糸したばっかりだし、回診の時に土日に外泊してイイって言われ無かったから、多分、土日様子見て、月曜日に採血して、結果が良ければ退院…かな?なんて、この時は考えてました。
2日前、抜糸が決まった時に看護士さんにチラっと…抜糸イコール退院?って聞いてたのですが、甲状腺手術の人は、カルシウム何とかの数値が安定しないと駄目だから、必ずしも、抜糸イコール退院では無いよって言われてたんですよね。
私は、どうなのかな〜って思ってたら、お昼ご飯食べてマッタリしてた頃に看護士さんが来て…退院したい?って聞いてきました。
なんか先生が、抜糸もしたし、私が退院したがってるか様子を看護士さんに聞いてたようです。
で、看護士さんが、様子を直接聞きに来た…と。
入院生活にも慣れて来て快適になって来てたし、生命保険の給付申請をするなら当初の予定通り月曜日に…なんて一瞬頭を過ぎりましたが、やっぱり退院したかったので、退院したい事を伝えました。
早い方がイイな…なんて言ってたら、じゃあ今日する?って言われたんですが、あれこれ話をしてる内に、明日の回診が終わってからという事になりました。
思いがけず早く退院出来る事になって、わ〜い(>▽<*)
家に電話して、明日は迎えに来てもらう事に。
いそいそと片付けを…と思ったのですが、まだ使うものばかりだったので、そのまま、お昼寝しちゃいました。
夕ご飯を食べて…さすがに退院も決まるようになると、看護士さんも様子を見に来ない放置プレイ。
8時過ぎくらいに、担当の先生が来て、明日退院だねって、お話しました。
抜糸、痛く無かった〜ヾ(=^▽^=)ノって報告しました。
そのあと、傷口の痕がなるべく残らないようにするのに、肌色のテープを暫く貼るようにねっていうのは手術の前にも言われてたのですが、そのテープの貼り方とかの詳しいやり事は、明日の回診の時に教えるとのこと。
あと、手術の痕、強い力を与えると、傷口開いちゃうから気をつけてねって言って、お医者さんは去って行きました…。
何気に怖いよ…そのセリフ(;゜ω゜)
最後のパラマウントベッドを、ゆっくり堪能するべく、早くに電気を消して、ゆっくりラジオを聞いて、最後の夜を過ごしました。
さて11日…いよいよ退院当日。
病棟の朝は早いです。5時くらいには、誰かが顔を洗ったりして、少しづつ騒がしくなります。
夜は早いし、朝は早いのだけど、さすがに1週間近く居ると、この生活に慣れてきちゃって、私も早くに目が覚めるようになりました。
さすがに6時過ぎるまでは、活動しませんでしたけどね。
7時過ぎくらいから、身支度をし、ごそごそと片付けを始め、持って来たと同じように荷物をカバンに詰めていきました。
朝ご飯を食べた後は、回診と着替えを残すのみ。
携帯出すの悪いかな〜と思いつつ、最後だしという事で、部屋の写真を撮りました。
(退院した11日に、その写真投稿してあります)
回診は10時半くらいだから、10時過ぎに来てとお願いしてた両親が、9時半くらいに来ました。
…早く来られても、する事が無いんですが…。
とりあえず、もうカバンに詰めた荷物を車に積んで貰って、会計をして貰って、車で待っててもらう事に。
回診がいつもより早く10時過ぎくらいに来て、今日も担当じゃない先生だったのですが、かなりおおざっぱな人でした。
ちなみに、外科の先生は回診毎日違う先生が来てて(曜日で当番が決まってるらしい)、今日の先生は、先週私は外泊してたのもあって、始めて回診受ける先生でした。
ドレーンの痕の絆創膏は普通に剥がされ、首の傷口の方も防水絆創膏を剥がされて、手術後から貼ってあるテープだけになりました。
この時まだ私、怖いから鏡とか見て無かったんですが、先生が手術痕を見て、傷口綺麗ですよ〜って連呼してました。
じゃあ今日は退院ですね…で終わりそうになったので、昨日担当の先生からテープの貼り方の指導があるって言われたんですけど…って恐る恐る言うと、今貼ってあるテープが取れて来たら、肌色のテープを傷口の所に貼るだけでイイよ〜…で、終了…orz
肌色テープは、処方じゃ出せないので自分で売店で買っておいてねとは担当の先生に言われてたので買ったんですが…貼り方は教えてくれないの??
担当の先生だったら、ちゃんと教えてくれたんだろうな〜って思って、今日の回診の先生が担当じゃなくて良かったと思いました。
それだけアバウト過ぎだったんだよぅ…orz
回診が終わって、先生があれだけ傷口綺麗ですよっていうなら、どんな感じなんだろ〜?って、手術後初めて、首元を鏡で見て見ました。
普通に、がっつり、まだ傷口デスー♪っていうのが視界に…。
………こわいーっ。゜(゜´Д`゜)゜。!!!
一瞬、意識が遠のきましたヨ…orz
こういう傷って、見慣れてないし、極端に苦手だし…。
どんな感じなのかは、甲状腺摘出手術でググると画像が出てますので、気になる方は、そちらをご覧下さいませ。
さて、それからすぐ着替えて、部屋を整えてから、忘れ物が無いか再点検して、いざ病室を出ました。
11時くらい。
それから、普通に帰宅しました。
家に帰ってすぐ…病院から電話が。
病棟の看護士さんからだったんですが、担当の先生からの連絡で、次の診察の予約の日程が早くなったのと、その時にちゃんとテープの貼り方教えるから…との事。
やっぱり、この先生が担当で、私ホントに良かったよ…(ノд<。)゜。
今日の回診の先生だったら、傷口がっつり痕が残るように放置プレイだったかも…。
…くわばらくわばら。

ちなみに今回の入院費用ですが、4月2日〜11日の10日間で、11万ちょっとです。
これには、個室差額分と食事代が含まれてますので、それを抜くと8万ちょい。
限度額認定証提示による金額ですので、認定証を出して無かったら、12万ちょい+個室差額+食事代で、15万越えしてたハズです。
これから入院されるの決まってる方は、早めに申請されるのがイイと思いますよ。

とまあ、長々と書き出しましたが、甲状腺腫瘍摘出手術のお話は、これまで。
日にちが経ってるので、だいぶうろ覚え的になってますが、同じ病気を抱えた方への、何かの参考になれば幸いです。
今後の経過については、またその時にご報告しますね〜。
posted by はる at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年04月23日

手術と入院話、その6

9日。
手術をした日から、4日目になりました。
そろそろ、シャンプーしたい…。
シャワーはまだ無理にしても…シャンプーしたい。
朝ご飯が終わって、数値や様子を調べに来た看護士さんに、思い切って聞いてみました。
首にタオル巻いて濡れないようにすれば大丈夫だと思うし、いいよー(^-^)…快諾♪
10時半くらいの回診を終えたあと、いそいそ洗面所に行って、シャンプー♪♪
さすがに丸3日経ってると、シャンプー1回じゃ泡がたたないくらいで、2度洗いしました(苦笑)
しっかりコンディショナもして、すっきり爽やか(*^□^*)
ほこほこしながら、お昼になって、ご飯も完食。
お昼の看護士さんの見回りも終わった後、ちょっとうとうとして、お散歩がてら売店へお買い物してきました♪
動くと傷が痛むので、押さえながら歩いてたら、売店の帰りにエレベーターで一緒になった別の病棟の看護士さんに不審がられて、説明したら、あ〜手術の痕ね〜…でアッサリ終了。
比較的ドライな看護士さんでしたヨ。
売店から帰って来て、ベッドの上で一息ついたら、勤め先の人がお見舞いに来てくれました。
しばらく話して、帰りに売店に寄ってみると言っていたので、送りがてら一緒に売店に行こうとしたら、母が来て、勤め先の人とはエレベーター降りた所で別れました。
母は、健康保険の限度額認定証を申請してたのが家に届いていたのを持ってきてくれたんです。
母と一緒に病室に戻ったら、勤め先の別の人が来て、ちょっとお喋りしたあと、その人も帰って行き、母も帰る時に私も外来まで降りて、限度額認定証を入院窓口に持っていきました。
限度額がいくらになるかは分からないけど、高額医療の申請を後から出して返金してもらうより、先に引いてもらう方が楽チンだし、一度の出費が少なくて済むようになるので助かります。
そうこうして晩御飯の時間になって、吸入して、看護士さんの見回りが来て…いつもより早く7時半くらいに先生が様子を見に来て、明日抜糸だねって言いました。
抜糸って痛い(>_<)??って聞くと、先生…微妙な言い回し。
ちょっと…だいぶ…かなり…痛いだけだから…ゴニョゴニョ。
痛いなら痛いってハッキリ言ってくれた方がマシだったのにー。゜(゜´Д`゜)゜。
おかげで一晩、ブルブルガタガしてましたよ…。

10日
とうとう抜糸の日。
6日に手術したから、術後4日で抜糸って、やっぱり若さ…と思ってもイイのだろうか?
抜糸を目前に、昨日からのブルブルガタガタをひきずり中。
朝、看護士さんに聞いたら、痛みは人それぞれですからって一蹴されちゃいました。
看護士さんによっても違うんだけど、この看護士さんは割とドライ。
でもそれなら、私、すごい痛がりだもん絶対に痛いハズ(ノд<。)゜。
朝ご飯が終わって、ちょっとマッタリしてる頃、研修医のお医者さんが来て、挨拶していきました。
何か心配事とか聞きたい事とかありますか?って聞かれたので、今日は抜糸なんですが抜糸…痛い?って聞いちゃいました。
そしたら…痛いけど、ちょっとの間なんで、素早くやりますから、我慢して下さいね…と熱弁されました。
…まさか、この先生が、今日抜糸するのかな?
…コワイ(;゜ω゜)
でも、痛いのは嫌だけど、研修医の先生に経験値をあげる為にも、献体になったつもりで頑張るつもりになりましたヨ。
一人でも多くの人の心と体を救う、立派なお医者さんになって欲しいですしね!


長いので、その7へ続く。
posted by はる at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

手術と入院話、その5

その4からの続き。

6時に夕食の時間になりました。
ご飯、頑張ったけど3分の2しか食べれ無かったです。
ご飯食べれなかったら、点滴復活…そんな恐怖感もあってのご飯。
基本的に残すのも嫌だし、完食したかったのですが、全部は無理でした。
ご飯のあと、吸入して、血圧と熱を計って…ご飯どれくらい食べれたか聞かれ…8時くらいには、看護士さんの出入りは無くなりました。
そうそう、手術の後から、朝昼晩と看護士さんが様子を見に来る時に、声が出づらくないか、飲み込みがしずらくないか、指先が痺れたりしないか(後遺症が出てないかのチェックですね)、それも必ず確認されるようになりました。
手術の夜以外は、寝る前にラジオを聞いてたので、この日の晩も聞こうとしたら、全然入らない。
電波の届きが悪いみたいで、しばらく格闘してたのですが、イライラしても仕方ないので、すぐに寝ました。
8日…手術後3日目。
今日は、部屋を移動して、元の個室に戻る事になりました。
朝ご飯の少し前に吸入して、看護士さんが血圧と熱とか…色々計って、それから、痛みは無いですか?って聞かれたので、地味に痛いですって答えると、痛み止め有るんですよ、とのこと。
てっきり痛み止めは点滴か座薬だと思いこんでたので我慢してたのですが、飲み薬だというので、素直に貰う事にして、朝ご飯の後に飲みました。
ご飯のあと、どれくらい食べれたか聞かれたのですが、朝は完食しましたよ!(このあと退院まで、ずっと完食!)
9時半くらいになって、詰め所に近い個室から、今まで入ってた個室に移動。
10時半近くに回診があって、回診の先生が、ドレーンを抜いた所のガーゼをとって傷口を確認したら、傷口塞がってるねって言って、看護士さんが大きな絆創膏に張り替えてくれました。
それから、思いきって1階にある売店へ散歩しに行って、戻ってきてから昼前くらいまで、うとうと…。
病院のベッド、パラマウントベッドで、高さが色々変えられるんですよね。
で、首に力を入れて起き上がるのが、まだ痛いので、ベッドの頭の方を上げていたのですが、それがまた寝やすいの♪
うとうとするには気持ち良い体制で、個人的にパラマウントベッドを大絶賛でした。
なかなか動けなくて寝たきりとか、ベッドの上で一日の大半を過ごす人とかには、ぜひお使い戴きたいですね。
それだけ、ベッドの上に居る人にとっては、便利…というか、ありがたい程の快適さです。
お昼ご飯食べて、看護士が色々数値計って、ご飯の食べた量を聞かれて、またちょっと、うとうと…。
向かい側の大部屋の人が手術に行くみたいで、騒がし感じになって、目が覚めました。
少しして、晩御飯まで時間があるから、もっかい寝ようかな〜って思ってる間に、勤め先の経営者ご夫婦がお見舞いに来てくれました。
まだ声が出づらくて、会話するの辛かったけど、とりあえず現状報告。
経営者ご夫婦が帰ったあと、なんだかすごく疲れて、ぐったり横になりました。
6時に晩御飯で、吸入して、手術日だったせいか看護士さん忙しいかったみたいで、しばらくしてから吸入機を取りに来て、毎度の計測。
昼に寝過ぎたのか、あんまり眠れないでいたら、8時半くらいに担当の先生が様子を見に来て、明後日に抜糸しましょうという事になりました。
消灯時間前に電気を消して、部屋も移動したからラジオ聞こえるかな〜♪って聞いたら、昨日と同じく、全く聞こえ無い状態。
ええ〜(;Д;)?ってなって…ふと、電池が無くなったんじゃないかと思って、持ってきてた新しい電池に変えたら、普通に受信出来て、音もクリアに聞こえました。
昨日、これに気が付けば良かったのだけど…。
まあ、聞けるようになったので、よし。
だらだら聞いて…でも10時くらいには寝てたと思います。


…その6へ続く。
posted by はる at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録

2009年04月19日

手術と入院話、その4

その3からの続き。
甲状腺腫瘍摘出手術翌日の4月7日になりました。

カーテンの向こうが明るい。
朝になったー(/ ̄∀ ̄)/♪って、心はウキウキ。
まあ、日の出の時間が早いので、時計を見ても、まだ5時前でしたけどね。
朝の状態の様子を見に来た看護士さんが熱を計ったり血圧計ったり、採血もしてって、…朝になったから酸素濃度計を外してもイイか頼んだら、朝っていっても回診が終わってからだよ…って言われてガックリ。
回診までって言ったら、10時過ぎになるじゃん〜!って心の中で苦情たらたら。
まあ、酸素濃度もほぼ97〜99をキープして安定してたので、酸素吸入機も酸素濃度計も、回診より少し早くに、取って貰えました。
でも、また他の物は、回診で先生が来て指示があるまで、駄目。
ちなみに、思い出しただけでゾッとしますが、手術の晩は、手術時用?のと抗生剤のダブル点滴、酸素吸入の管、心電図、酸素濃度計、血抜きのドレーン、お小水用の管…と、管に繋がれまくり…。
8時になって、朝食の時間なんだけどこの日は朝ご飯は無くて、お腹空いたにゃ〜ってなって、9時半くらいに母が来ました。
手術の次の日なので、一応様子を見に来てくれるように頼んでたのですが、いつも回診は10時半くらいなので、10時過ぎでイイよと言ってたのですが…。
声が出づらいのに会話して、辛いしイライラ。
担当の先生は月曜日回診当番じゃなかったせいか、結構早く…10時前くらいに先生が来てくれました。
調子を聞かれて、手術の傷口を確認して、血抜きのドレーンに繋がるパックの様子を見て…、ドレーン抜きました。
首の切った所からドレーンを出すと痕が残りやすいからという事で、目立たないように先生は気を使って、ドレーンは左胸の内側あたりからドレーンを出してくれてたのですが…抜く時は、何にしても痛い。゜(゜´Д`゜)゜。
見ないように目を閉じてたので作業は見て無いですが、管が出てる部分の固定してたテープを取り(剥がす時が痛い)、ちょっとチクっとしますよ〜と言われた後に、ブチンブチンと何かを切った感触(痛くは無い)、そして、ちょっと気持ち悪いですよ感触って言われた後…ずるりっ!て管が抜かれました。
みゅうううううーーっっ(。>ω<。)
↑我慢出来ずに、声出しました。鳴いちゃった。
痛くて、べしょ(;Д;)ってしてる間に、回診に着いて来た年輩の看護士(♀)に、傷口にテキパキと暑くてふかふかのガーゼを貼られ…なんかもぉ色々凹凹凹(x_x;)
次に、先生の前で、お水を飲んでみせる事に。
喉の手術なので、飲み込みの状態とか、むせたりしないかとかを確かめるみたい。
事前に看護士さんから、お水が飲めた→ご飯再開→点滴不要!の流れになると聞いていたので、飲む気満々で臨みました。
幸い、普通にゴクゴクの飲めたので、ご飯OKに。
ちなみに、お水は一口とかでも良かったみたい…orz
先生の回診が終わり、W点滴の片方中身が無くなり、少ししてから、もう片方も無くなりました。
これで、点滴とオサラバにゃー♪ってウキウキ開放感でナースコールを押し、看護士が来たんですが…。
点滴、あと夕方に1本抗生剤を打たなくてはいけないとの事。
前の扁桃腺切除の時も3日間朝夕に抗生剤を打ってたので、予測はしてたんですよね。
で、どうせ抗生剤の点滴は30分で終わるものなので、とりあえず昨日の朝から入りっぱなしの点滴の針を抜いてもらって、夕方に改めて抗生剤の点滴の針を入れてくれるように頼みました。
これから夕方の数時間を針入れっぱなしなのと、改めて針を刺しても夕方の30分でイイのとなら、断然後者がイイ!!
懇願する私に、看護士はもう少し訳なさそうに、ポツリ。
甲状腺の手術の人は…もしかしたら、別の点滴を続いてする事もあるの。
……え(;Д;)???
どうやら、甲状腺の機能云々の問題や、カルシウム何とかっていう成分の数値が低いと、それをしばらく点滴でするらしい。
朝にした採血の結果次第だと言われ…もし今、点滴の針を抜いても、またすぐ針を入れる事になっちゃうカモ?って言われて、ブルブルガタガタ(;゜ω゜)
抗生剤みたいに早いのだと点滴の針は細めなんですが、普通に入れてる点滴の針って、太くででかくて、めっちゃ痛いから(実際は知らないが、私の射された時の感覚が、そうだった)、すっごく迷いました。
迷いに迷って、看護士さんとも相談して、夕方の抗生剤が終わるまで、針はそのままにする事に。
点滴自体は無くなり、針から出た少しの管が腕に残され、見えないように包帯で隠してもらいました。
また少し時間が開いてから、看護士さんが来て、
歩いてみましょーって事に。
歩ければ、お小水の管が抜けるとの事♪
手術の時に履かされてた、膝下の白いストッキングを、まず脱がされました。
これは、手術中とか、術後動け無い間に動脈効果にならない用に、履かせられるものとの事。
サポートストッキングみたいな感じで、少し圧迫感はあるけど足先はぶかぶかで圧迫しないようになってる。
私はさほど気にならない程度の圧迫感だったのだけど、看護士さんが脱がせてくれる時に、よいしょーって言って引っ張ってたから、結構なサポート力だったのかな。
着圧が計算された医療用なんだけど、立つ仕事とかの時に履くとイイかも?
ちょっと欲しい…。
さて
気合い入れて立ち上がって、看護士さんと一緒に病室を出て、2〜30メーターくらい歩きました。
ちょっとフラついたけど、気合い気合い!
ドレーンを抜いた所が痛いけど、気合い気合い!
無事病室に戻って来て、
お小水の管も抜かれました。
トイレに行かなくてもイイのは楽チンだけど…やっぱり管ついてるよりは、自分で排泄に行ける内は行きたいよね。
一通り終わって、ちょっと落ち着いたな〜って頃に、看護士さんが吸入器を持ってきました。
痰を出しやすくするのだよ〜って看護士は言ってましたが、手術の時に呼吸器を喉に入れられてたから…かな?
まあ、吸入好きだからイイけど(≧v≦)
コレ、喉が気持ち良いんだよね〜♪
そうこうしてる間に、お昼になって、ご飯が運ばれて来ました。
まるまる1日半以上何も食べて無いので、お粥だったら嫌だな〜って思ってたのですが(お粥嫌い)、普通に…普通の量のご飯が出ました。
手術前の状態でも、お腹いっぱい過ぎてキツキツの量なんですが、お腹空きすぎ状態では逆に量は入らなくて、母と半分こにして食べましたよ。
1時過ぎに母が帰って行き、看護士さんが来て熱を計ったり、食事の量を聞いたりしてった後、しばらく夕方まで寝てました。
短時間ですが、熟睡。
少し緊張が和らいだのと、寝不足もあったと思います。
夕方…4時過ぎくらい?になって、再び抗生剤の点滴。
これ終わったら、針抜こうね〜って看護士さんに言われて、目の前が明るくなった気がしました。
…大袈裟?
でも、それだけ嫌なんです、点滴。
30分くらいかかるな〜と覚悟してたのですが、20分ちょっとで終了。
ナースコールしたら、違う看護士さん来て、ようやく点滴の針を抜いてもらいました。
ようやく全ての管から開放!!
傷口や、喉や、針のあとや、色々まだ痛いけど、わずわらしさ無く自由に動けるのは、なんと素晴らしきかな(@>ω<)ノ♪
なんか、ほんと、開放感でした。


…ごめんなさい。また長くなっちゃったので、その5へ続きます〜。
posted by はる at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎甲状腺腫瘍記録